2023年 第3回 講演会(ハイブリッド式)

日時:2023年10月24日 (火)
   講演会:18:30開始 19:40終了
   夕食会:19:45開始 21:00終了

講演テーマ:「サラマンカ、牛、ハモン、ラサリージョ・デ・トルメス」

講師:荻内 勝之氏 (東京経済大学名誉教授)

言語:日本語

会場:麻布かすみ 霞会館 一般財団法人産業人材研修センター(東京都港区西麻布3-2-32)

参加費用:会員―対面の夕食会にご出席の方はおひとり4,500円(食事代)
対面およびオンラインの講演会参加は無料
ビジター-会員の紹介で講演会参加無料(対面・オンラインとも可)

方法:ハイブリッド

* 夕食会は着席スタイルの松花堂弁当+お飲み物となります。会場の定員がありますので先着順とさせていただきます。
* オンライン参加をお申し込みいただいた方に、講演会の前日までにメールでご参加用ZoomのURLをお送りいたします。
* お申込みは10月23日(月)10:00までにinfo@ausal.jpへ「対面・オンラインのどちらか、対面の方は夕食会出席の有無、ご氏名、電話番号、ビジターの方は紹介者名」をご記載のうえ、お申込みください。
* 夕食会にご出席の方は、10月22日以降のキャンセルはできません。ご了承ください。

 

講師からの講演概要:
牛豚羊 葡萄酒オリーブ、トルメス川からタホ川。
それはラサリージョ が歩いた道。 サラマンカからトレドを言葉でたどります。
ラサロの手紙は誰が書いたのでしょう。